« [DVD] プラネテス (7) | トップページ | 秋のベランダ »

2004.10.30

[DVD] プラネテス (7) (つづき)

#18 デブリ課、最期の日
ラビィかっこよすぎである(^^;) エーデルもまた地が出ていてよい。
ここで機雷話を持ってくるかぁぁ~~。
しかしハチマキはこの時既に機雷へ向かう動機が、「木星」になっているのだよね…

#19 終わりは いつも…
ハチマキ、エゴイスト化してチェンシンと決別するの巻。
しかしテクノーラの枠2名なんて、「あの」ロックスミスが守るんだろーか。とーてい想像がつかないのだが。

#20 ためらいがちの
一瞬のアヤシイ動きのハキム。やはし(--;)
ノノ再登場。ギガルトと仲良くなってしまうのか?
サリーはともかく、レオーノフって、あのレオーノフっすか??(原作2巻参照)
それはさておき、ロックスミス氏考案悪魔的試験。コメンタリーボードを見ると「一応このテストのエレガントな回答と思われるもの」は書かれてはおりますが。
うーん、見れば見るほどこの回のタナベは痛いっす。好感度No.1的イイコちゃんの皮が剥げてしまったチェンシン以上に痛い。

映像特典は、オープニング素材集だ!静止画も動画もありだ!
オーディオドラマはなかなかしみじみした一品。イラストのノーラ君たちの扮装がなかなか微笑ましい。内容を聞けばなぜハチマキがホームレス化してしまったのか納得ができてしまう(^^;)

こうして各人のベクトルがばんらばんらになってしまった中盤。あと6話…

|

« [DVD] プラネテス (7) | トップページ | 秋のベランダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10210/1814179

この記事へのトラックバック一覧です: [DVD] プラネテス (7) (つづき):

« [DVD] プラネテス (7) | トップページ | 秋のベランダ »