« 津波の水位 | トップページ | クレヨン社 「誰にだって朝陽は昇る」 »

2005.02.10

プラネテス海外反響の記事

ああ~この1ヶ月、DVD最終巻の思い出にひたっております。

DVD映像特典で一番好きなのが、第5巻のオーディオドラマ。フィーがタバコを吸えず錯乱状態となりデブリ課の面々で必死になだめようとするという小話なのですが、イラストが吉田健一氏。とてもカワイイ絵でございます。

さて、しばらく前にかとゆー家断絶で発見していたサイトのご紹介。「日本アニメに関するいろんな愛」 (Moonlight Fantasia)。海外でもコミックもアニメも出てるんだぁと驚きました。いや、南北問題だのテロだののネタも受け入れられてるんだ~そおか~。

Moonlight FantasiaからAnimeNfoを検索してプラネテス情報へ辿りつきまして、Reviewを読むと皆様熱く語っておられます。ヒマがあったら熟読してみよう(^^;;;)

|

« 津波の水位 | トップページ | クレヨン社 「誰にだって朝陽は昇る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10210/2868386

この記事へのトラックバック一覧です: プラネテス海外反響の記事:

« 津波の水位 | トップページ | クレヨン社 「誰にだって朝陽は昇る」 »