« コードギアス STAGE 13「シャーリー と 銃口」 | トップページ | ナイトメアの設計と、ルルーシュへの(どうしようもない)感情移入 »

2007.01.13

コードギアスstage13: 補足とは裏腹の萌え語りと、考察ご紹介

それにしても、スザク。OPではまるで主人公であるかのような振る舞い(くどい)、本編では「白き騎士」とは名ばかりの、空疎な言葉を振り回して、自分の正義に固執する。いやぁここまでヒドイ男に成長するとわ(--;)、ていうかこっちが本性ですかぁ??

そして自分を鼓舞してひとりで罪を背負い修羅となろうとしても、どうしても成りきれないルルーシュ。他人を駒にしようとしても実は出来ない、自分ひとりで爆弾を設置してしまう。ランスロット乱入をどうしても読み切れない。ああ、このうっかり屋さんが…絶対君は、新学期に上履きで家に帰ってきてしまうタイプだ…

この2人のどちらがカワイイかと言われたらそりゃぁもうルルーシュに決まってます。スザクみたいな息子は絶対要らない(きっぱり)。

さて、この個人的萌え語りはさておき、素晴らしい切り口でこのstage12/13の考察をご紹介。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」世界を変えることの本当の意味(乙女回路で鑑賞中)

東目堂さんの凄まじい切り口。なぜ我々が12話でルルと一緒に愕然としたのか、なぜ私がもう何もかも変える気が失せかけているのか(←をい)、是非ご一読を。東目堂さんのブログ「眠い犬」のコードギアス感想もお勧めです。

|

« コードギアス STAGE 13「シャーリー と 銃口」 | トップページ | ナイトメアの設計と、ルルーシュへの(どうしようもない)感情移入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10210/13478630

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアスstage13: 補足とは裏腹の萌え語りと、考察ご紹介:

» コードギアス反逆のルルーシュ Stage13「シャーリーと銃口」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第13話を見ました。ついにOPとEDが変わってしまいましたね…。Stage13 シャーリーと銃口『行動の果てには結果という答えが待っている。例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力を持って...... [続きを読む]

受信: 2007.01.13 22:46

« コードギアス STAGE 13「シャーリー と 銃口」 | トップページ | ナイトメアの設計と、ルルーシュへの(どうしようもない)感情移入 »