« 予想以上のネタ濃度@ギアスDS | トップページ | ベランダその後というか撤退新規まき直し »

2007.10.28

ガン×ソード 第9話~第13話 復習メモ

(GyaOの10月29日までの第1話~第13話一気配信のため復習中。最終話まで見た後での見直し&伏線チェックなのである意味ネタバレ全開)


第9話 カルメン故郷に帰る
ハエッタとカルメンの花園での対決シーンが素敵過ぎる。双方とも武器を背後に隠して、あなたのことが大好きで、大嫌いだったと本音をぶつけあう姿に萌え。発作的に「これって女版ギアスstage25ラストシーン」と思ったのは病が進行してるからだしっ!!!
EDはHitomi(黒石ひとみ)さんのParadiso、絵は寝ているカルメンの絵だけ。もう凝っていていいなぁ。

第10話 海よ サンキュー
キャプテン・カイジ登場。
ダサカッコイイとはこのこと。初登場トイレだし。
最終話まで出てくるとは初見時は想定外。
結局、ヴァン&ウェンディ&ジョシュアは、意図せずにサウダーデの発掘を助けて鉤爪の男に協力してる訳なのだね。ま、彼らが助けなかったらオリジナル7を投入したのでしょうが。

第11話 さよならのありか
第10話のラストに登場したミハエルに、ウェンディは別の道を行くと告げられる回。
EDはParadiso。

第12話 帰らざる日々…
ここらへんで実はここが囚人惑星で、オリジナル7ってのはヨロイを使って治安維持する役割で、それが母星(地球)が滅びてワヤワヤになっちまった世界ってのが明かされたんだっけかな(5話連続してみててメモも真面目に取ってなかったのであやふや)。
鉤爪たんコワいよ鉤爪たん。
ひとが皆それぞれの「夢」を持って、それが時に他のひとを傷つけてしまう、だからってその解決策はコワいよ鉤爪たん。
ラストシーンのレイさんの笑顔が素晴らし過ぎるぅ。

第13話 夢の途中
キャラ作監が木村貴宏さんだっ!!
復讐に燃えるレイとヴァンの表情が素晴らしすぎ。「つかまえたっ!!」「みつけたっ!!!」
A Rising Tideのロングバージョンから入るEDまでの流れが凄くいい。迷い(=夜)を抜けて再び伴に旅をする2人、その会話が飯の話から入るのはいいよね。

|

« 予想以上のネタ濃度@ギアスDS | トップページ | ベランダその後というか撤退新規まき直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10210/16896665

この記事へのトラックバック一覧です: ガン×ソード 第9話~第13話 復習メモ:

» レビュー・評価:ガン×ソード/第13話 「夢の途中」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 20 / 萌え評価 12 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 51 / お色気評価 6 / 総合評価 19レビュー数 49 件 ヴァンとガドヴェド。そして、ウェンディ、カルメン、ジョシュア。さまざまな出会いが交錯する。 ... [続きを読む]

受信: 2007.10.30 21:02

« 予想以上のネタ濃度@ギアスDS | トップページ | ベランダその後というか撤退新規まき直し »