« figma.BP 枢木スザク到着 | トップページ | 金太郎をイメージしてみました »

2008.11.22

Palm Desktop 6.2

最新版のPalm Desktop 6.2だと、パッチ当てなくても日本語表示されるという噂を聞いて、Vista機にインストール。何回かエラーが出たがなんだかんだで無事インストールできた。「PmTraceDatabase backup error」がHotsyncの度に出たけど、palm Centro の不具合回避3点 - World Wide Walkerの記事の通りにFileZで設定を直したらその後は大丈夫。

Calenderが日本語で表示されるし、日本語で打ち込んだのがちゃんとTXでも化けずに表示されるので、実用には充分。

問題はaddrexでフリガナ付けたデータが、Palm Desktop4.1.4E+日本語化パッチだとPalm Desktop上でちゃんと表示されるんだけど、6.2では無理な訳で(TXでデフォルトのcontactを見ている状態)、こればっかは仕方ないんだなぁ。う~ん。


|

« figma.BP 枢木スザク到着 | トップページ | 金太郎をイメージしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10210/43187234

この記事へのトラックバック一覧です: Palm Desktop 6.2:

« figma.BP 枢木スザク到着 | トップページ | 金太郎をイメージしてみました »